« 7月19日 白羽 | トップページ | 7月21日 はたらく20代の自分らしさ »

7月20日 名誉は賃金の代償たりえるのか

ワールドカップを見ていて(サッカーのね)思うんだけど、敗退チームの選手もあんまり口惜しがっている風にはみえないんだよね。

「はいはい一応泣いておけばいいんでしょ」っていう具合に。

ワールドカップで自殺点いれると本当に殺されてしまうくらいヒートアップする大会ってのは知っているけど、当の選手たちはどう思っているのだろう。

スター選手っていうのは年収何十億ってあるわけでしょ。

32チーム×23人で736人の選手のうち億稼ぐプレイヤーが何人いるか知らないけど

各国クラブと欧州リーグで力を見せる場面はあるわけだし。

ひょっとしてワールドカップはオマケなんじゃなかろうか。

陸上とか水泳とかプロがない(実質ない)スポーツはオリンピックがすべてじゃん。だから本気で走り泳ぐじゃん。

だけどプロのあるスポーツはオリンピックで盛り上がらないじゃん。各プロ協会との兼ね合いとかあるんだろうけど、それはプロっていう枠にとらわれているわけじゃん。

パラグアイのグラマーの一人勝ちってね。

NHKのテーマソングいい曲ね。

|

« 7月19日 白羽 | トップページ | 7月21日 はたらく20代の自分らしさ »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月20日 名誉は賃金の代償たりえるのか:

« 7月19日 白羽 | トップページ | 7月21日 はたらく20代の自分らしさ »