« 機動戦士Zガンダム 7 アポロ作戦(宇宙)と連邦議会(地球) 前 | トップページ | 機動戦士Zガンダム 9 第三勢力 アクシズ »

機動戦士Zガンダム 8 アポロ作戦(宇宙)と連邦議会(地球) 後

宇宙での情勢は地球と相反するものであった。

ティターンズはアポロ作戦を終えシロッコがジュピトリスに帰還してしまうと、フォン=ブラウンを奪回され、グラナダへのコロニー落としの失敗、アレキサンドリア艦長ジャマイカンの戦死、マウアー戦死、毒ガス作戦の失敗など劣勢にまわっていた。

エゥーゴといえばシャアも無事地球から戻り、カミーユには精神的成長がみられ、ニュータイプ能力もさらに伸び、周囲の人間を巻き込むようにして感応を始める。

それは味方にとどまらない。とくに強化人間はカミーユの突出したニュータイプ能力に引きずり込まれ感情を解放することが多かった。

これによって港の爆破事件も見事回避する。

パイロットとしての腕前はアムロ=レイに後れを取るかもしれなかったが、人類の革新という広い意味でとらえた場合、カミーユはいかに才気あふれるニュータイプであったのかをうかがい知ることができる。

|

« 機動戦士Zガンダム 7 アポロ作戦(宇宙)と連邦議会(地球) 前 | トップページ | 機動戦士Zガンダム 9 第三勢力 アクシズ »

物語 映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士Zガンダム 8 アポロ作戦(宇宙)と連邦議会(地球) 後:

« 機動戦士Zガンダム 7 アポロ作戦(宇宙)と連邦議会(地球) 前 | トップページ | 機動戦士Zガンダム 9 第三勢力 アクシズ »