« 5月25日 しごとたばこ | トップページ | 5月27日 幼稚園、ふたたび つづき »

5月26日 幼稚園、ふたたび

僕はみんなの中心になって率いていくタイプではない。

強いて言うなら、勝手に好きなものを追求しているタイプなのだろうか。(ちょっと違うか?)

なので、わかりあえるやつとはとことんわかりあえるし、逆にまったく何言っているのかわからないやつも多い。まあ相手にしたところで同じなのだろう。

しかし、ときにみんなの中心になることがある。僕の好きなものが周囲に受け入れられたときにこの現象はおこりやすい。

その時は幼稚園の制服の帽子(ベレー帽みたいなやつ)を野球のボールに見立て遊んでいた。

フリスビーみたいにして帽子を投げ、手で打つ。

この帽子は変化がよくかかり、予測がつかない球筋となったのでゲームとしてはおもしろかったのである。

おそらく最初は大森君あたりとピッチャー、バッターみたいなことをしていたのだろう。

ここへ徐々に参加希望者が集まってきた。

こういうとき僕は拒まない。

で、人数も増えたし、ちゃんとした野球みたいに守備も増やそうぜ、ということになった。

5歳児たちは僕の考えた遊びで楽しく社交していたわけである。

やっぱりつづく

|

« 5月25日 しごとたばこ | トップページ | 5月27日 幼稚園、ふたたび つづき »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日 幼稚園、ふたたび:

« 5月25日 しごとたばこ | トップページ | 5月27日 幼稚園、ふたたび つづき »