« 5月5日 子供に日に、教師たちへ | トップページ | 幹事紀行 ⑪当日 宴の最中 »

幹事紀行 ⑩当日 いよいよ開催

予定より10分遅れて会場に到着。

大急ぎで受付スタッフにレクチャー。

受付時にチェキで撮影しさらにメッセージを書いてもらうのでちょっと大変なのです。

司会の二人は初めて顔を合わすや意気投合した様子でなにやら語らいアイデアを出し合っている。

これはいい傾向だ。

組織がうまく回りだすには現場での自主性が必須である。

役割を与えられれば責任が生じ、真剣に取り組めば意見もでてくるもの。

二人にはその資質あり、ということだろう。

ここでひとつ失敗が発覚。

新郎新婦のスライドショーを披露宴会場から借りる予定でいたのだが、連携ミスで届いていない。

これから幹事やる方、物品の移動には要注意だ。

さて時刻は迫る。続々と集まる参加者たち。

会場スタッフ、司会、受付、早く到着した来場者から声をかけられまくって目が白黒したが、なんとかなった。

やはりシミュレーションをやるとやらないとじゃ全然違うな。

|

« 5月5日 子供に日に、教師たちへ | トップページ | 幹事紀行 ⑪当日 宴の最中 »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幹事紀行 ⑩当日 いよいよ開催:

« 5月5日 子供に日に、教師たちへ | トップページ | 幹事紀行 ⑪当日 宴の最中 »