« 津波がやってくる② | トップページ | 津波がやってくる④ »

津波がやってくる③

モノレールの江の島駅から海への道を歩いていく。

鳶が泣き声と遠く聞こえる海のざわめきはいつもと同じ。

とても静かな午後の片瀬である。

しかしこのあと津波がやってくるのである。気象庁の予報によれば高さ1メートル。

1メートルの波が絶え間なく押し寄せる光景は想像を絶するであろう。

僕はかつて見たNHKの番組を思い出していた。

普通の海では波は押し寄せ、そして引く。この繰り返しである。

しかるに津波とは波が引くことなく押し寄せ続けるのである。これによって水量が通常と比較にならないという。

僕だってパニックムービーみたいな、壁みたいな津波を期待しているわけではないのだ。

そんなのはお伽話の世界だ。

次回、海の様子を写真でお見せしよう

|

« 津波がやってくる② | トップページ | 津波がやってくる④ »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津波がやってくる③:

« 津波がやってくる② | トップページ | 津波がやってくる④ »