« 2月14日 2月11日続き | トップページ | 2月16日 チーズケーキが旨い »

2月15日 スノーボードクロス

トリノのときは偶然カーリングを見て、なんておもしろい競技なんだと、画面に引き込まれた。気がつくと丑三つ時を過ぎていた。

北京五輪では卓球にはまった。

特に男子卓球。空を切るラケットの音まで聞こえそうだ。世間がもつ卓球のイメージとはかけ離れている。あれは格闘技だ。

今年のバンクーバーでは何か発見があるかなあ、と思っていたところ、出会ってしまった。

スノーボードクロスである。これはすごい。

スノーボードクロスとは4人の走者が同一のコースを一斉に走り順位をきそう競技である。

スピード感は群を抜いている。選手たちは人間魚雷のようだ。

滞空時間のながいジャンプにも魅了される。

意外性も申し分なし。オリンピックだというのに選手はコケまくる。最後まで何が起こるか分からない。

で、いつコケるかわからないから緊張感もある。

しかしスノーボードというのは競技として成熟していないように見える。

スキーなんかだと、歴史があるせいだろうか、とても美しくすべる。見ただけでプロとわかる滑り方だと思う。

一方のスノーボードは滑りが粗い。走者がバランスを崩したり、上体が泳いだり、とにかく危なっかしい。プロというものは危なっかしくてはいけないわけで、そういう点ではまだまだ改良の余地があるのかもしれない。

それを考えるといずれはもっと楽しめるようになる可能性もはらんでいるということになる。

将来性もあるということですね。

どうせ、4年に1度しか見る機会がないでしょうから、是非この機会に見てみてください。

 

ああやばい。2時になる。

 

 

スキーヤーも交えて走ったらどうなるんだろうねえ。

|

« 2月14日 2月11日続き | トップページ | 2月16日 チーズケーキが旨い »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月15日 スノーボードクロス:

« 2月14日 2月11日続き | トップページ | 2月16日 チーズケーキが旨い »