« 2月12日 『Do me』 | トップページ | 2月14日 2月11日続き »

2月13日 ウォッカ→ジン→ウィスキー

ウォッカ。

無色無臭のアルコールとして知られているロシア原産の偉大なる酒である。

カクテルを作るときにとても重宝する。無色無臭であるがゆえにウォッカをベースに使えば間違いがないのだ。

学生の頃にはウォッカさえあれば朝まで酔っぱらうことができた。

何をまぜてもうまいので、手軽にいろんな味が楽しめる。

100円の紙パックのジュースがなくなる午前4時すぎなどは、のむヨーグルトや野菜ジュースで割って飲んでいた。

ジン。

ウォッカに飽きて、また味が淡白にすぎる、ということで、オトナになった僕はかわりにジンを使っていた。

かおりが独特のジンであるが、割れば程よい苦みが味に奥行きを出す。

もともとジンの苦みが好きであるため、ウォッカ以上によく使うこととなった。

リキュールベースのカクテルなどにもよくジンを足していた。

居酒屋でスプモーニを頼む際、一緒にジンを頼み、割っていた。

これは僕のスプモーニの標準レシピにのぼりつめた傑作である。

ウィスキー。

昨年の7月。名古屋。

ウィスキーにグレープフルーツをブレンドしたカクテルを目の当たりにした。

これを契機に、もしかして、と思いいろんなカクテルにウィスキーを入れてみた。

ウィスキーはジン以上に独特の味だが、これがなかなかいける。

まったく邪魔にならない。変化をつけたいときにはもってこいだ。
 
本日はスクリュードライバーにウィスキーである。

|

« 2月12日 『Do me』 | トップページ | 2月14日 2月11日続き »

酒飲み、踊る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月13日 ウォッカ→ジン→ウィスキー:

« 2月12日 『Do me』 | トップページ | 2月14日 2月11日続き »