« 1月3日 僕はプラズマ派・前 | トップページ | 1月5日 トマトソース »

1月4日 僕はプラズマ派・後

テレビを買うに当たって迷うのはプラズマか液晶かでしょう。

さて、これから購入を考えている方々のために特徴などを挙げておこう。

専門家の小難しくてよくわからない説明よりも、この記事くらいの情報で一般人にはちょうどいいと思う。素人同士のほうが同じ視点で語れるしね。

お店では店員に確認程度の話をすればいい。

■まずは液晶テレビの特徴について。

□メリット

・明るくくっきりとした画像

・画面への映りこみ(画面を見ている自分の顔など)がない

・寿命が長め

□デメリット

・黒が不鮮明で映画などにはやや不向き

・動画解像度が低いので、動きに残像感がある

■次にプラズマ。

□メリット

・黒い色の表現が鮮明で、映画などに向いている

・動きに強く、残像感がない

□デメリット

・画面がガラスなので写りこみがある

・画面が暗いので明るい部屋だと迫力不足になりがち

・バリエーションが少ない。実質42インチが最低サイズ

まとめ。

映画やスポーツが好きで「鑑賞」という行為にこだわりを持っている人は断然プラズマ。

ただ小さいサイズがないので、部屋の大きさいかんによっては持て余してしまう。

液晶はあまりこだわらない人向け。情報を仕入れたり、仕事帰りになんとなくBGM代わりとしてテレビを使用しているならば、バリエーションが豊富で選べる液晶を。残像感が気にならないという条件クリアが要求されるが。

僕は

①残像感が気になってしょうがない。②暗い部屋でしかテレビをみない。(蛍光灯は使用せず、常に間接照明。)③映画をみる機会が多い。

とのことからプラズマに決定。

プラズマのデメリットは②でほぼ解消されるし。
42インチは大きすぎで、正直37インチが欲しかったがそこはまあ妥協するしかないね。

買ったテレビを紹介しよう。

パナソニックVIERA

Gシリーズフルハイビジョン

値段は148,000円 ポイント22%

是非ご参考に。

【今月の走行距離 16km】

|

« 1月3日 僕はプラズマ派・前 | トップページ | 1月5日 トマトソース »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月4日 僕はプラズマ派・後:

« 1月3日 僕はプラズマ派・前 | トップページ | 1月5日 トマトソース »