« 1月16日 人妻二人 | トップページ | 1月18日 浮気 »

1月17日 蜜柑の缶詰

缶詰のミカンには薄皮がついていない。

一つの缶に何十個も粒がはいっているのに、すべてきれいに剥かれている。

これはどのように処理しているのかを追った番組を観た。

まずは一個のミカンを専用の機械でバラバラにする。まったく人間というのはいろんなものを開発する。汎用性まるでなし。もう、それしかそいつの生きる道ないじゃん。

次の工程でいよいよ薄皮の処理に入る。

これは塩酸で溶かすのだそうだ。

食品用の塩酸で、濃度0.4%。

っていわれてもよくわからんなあ。そもそも塩酸って何さ。

青酸カリとかアトロピンとか、ごく少量でも猛毒ってものもあるし。

とにかく、ミカンの缶詰一つとったって、我々が知らないドラマがあり、それに触れるのはなかなか感慨深いものがある、っていうお話。

|

« 1月16日 人妻二人 | トップページ | 1月18日 浮気 »

日々雪月花 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日 蜜柑の缶詰:

« 1月16日 人妻二人 | トップページ | 1月18日 浮気 »