« ウィスキー大会・大会ルール | トップページ | ウィスキー大会・個別感想 »

ウィスキー大会・審査終了

さっそく結果発表(点数左は僕の、右はH君のもの)

1位 山崎12年         5点  5点    10点

2位 響17年          5点  4点     9点

3位 バランタイン12年   3,5点  4点   7,5点

4位 白州12年         3点  4点     7点

4位 シーバスリーガル12年   4点  3点     7点

6位 山崎10年       3,5点  3点   6,5点

7位 ローヤル15年       2点  3点     5点

8位 マッカラン12年    2,5点  2点   4,5点

9位 ワイルドターキー8年    2点  2点     4点

9位 ジャックダニエル      2点  2点     4点

11位 角瓶            1点  2点     3点

11位 フォアローゼス       2点  1点     3点

13位 ジムビーム         1点  1点     2点

前回の黒ビール&スタウト大会のときと同様、僕とH君の点数に大きな開きは見られなかった。

さらに今回注目すべき点は3点の少なさ。これは試飲中も感じたことだ。

「おいおい、3点がないぞ」

「うまいか、まずいか、だな」

と語り合っていた。値段が顕著に表れるな。

完全優勝、山崎おめでとう。

結論!

ロック、ストレートで飲むなら値段的にも山崎12年がおすすめ。

プレゼント用ならボトルが綺麗な響17年を。

ピートの香りを楽しみたいならシーバス、バランタイン、白州から好みを選択。

ハイボールは山崎10年で。

あとはコーラとトニックウォーターで割って飲んでくれ。

次回、それぞれの雑感を書くことにしよう。

|

« ウィスキー大会・大会ルール | トップページ | ウィスキー大会・個別感想 »

酒飲み、踊る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィスキー大会・審査終了:

« ウィスキー大会・大会ルール | トップページ | ウィスキー大会・個別感想 »