« テレビドラマ発掘計画 | トップページ | 6月20日 IN THE LIFE »

3月4月5月

仕事を理由にするのは、嫌いだ。

3月は走った。

日に6キロメートルほど走っていたから、雨の日、飲んで帰った日をさっ引くと150キロメートルほど走ったことになる。

4月5月は仕事が忙しかった。

21時に帰宅、22時に帰宅、23時に帰宅、24時に帰宅、それぞれ翌日へのダメージが異なることを知った。

残業のおかげでいいものが造れたことはうれしかった。自己満足かもしれないが、まずはそこから始めるべきだ。

大胆さと謙虚さこそが創造には不可欠だと結論付けておく。

もっともそのおかげで全く走れなくなってしまった。

仕事を理由にするのは、嫌いだ。

最近馬鹿になってきている。比喩ではなく、切実にそう感じる。

衰える感覚というのはいつだって切ない。完全燃焼ののち引退する一流プレイヤーだって、達成感より喪失感が上回るだろう。偏見か。

社会生活を送りさまざまな拘束をうけると思考が単一化する。無駄な部分がそぎ落とされ、洗練されていく。仕事をする上で、という条件の上に成り立つ洗練であるため、一個人に立ち返ったとき物足りなさを感じる。

対人関係に効率性はさして重要な要因ではないからだ。

かつてはもっと打てば響いた。

言葉に花と毒があった。

酒を飲み、話をする。そうした古典的な愉しみにこそ魅力を感じるし、好きだ。

ディズニーランドに行くのも、キャンプに行くのも、仏像を見にいくのも、だれかと行くのなら、中心にあるのは人と人との関係。

ミッキーマウスは主役ではない。

忙しくても感性を取り戻さなくてはならない。マウスを引きずりおろさなくてはならない。

仕事を理由にするのは、嫌いだ。

まあ、忙しくしていた中にも思うことはいくつかあった。

以降、羅列していこう。

|

« テレビドラマ発掘計画 | トップページ | 6月20日 IN THE LIFE »

日々雪月花 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月4月5月:

« テレビドラマ発掘計画 | トップページ | 6月20日 IN THE LIFE »