« 一月十七日 名古屋探訪 7 | トップページ | スタウト&黒ビール 1 »

一月十八日 名古屋探訪 8

  さて街のおさらい。

北から南へ名古屋城、官庁街、テレビ塔、オアシス21。少し西に入ってサンシャイン栄と三越。地下にはクリスタル広場。

それにしても名古屋は城下町だな。見事に碁盤の目だ。

右手の松坂屋を見送ると、徐々に繁華街というよりはオフィス街の様相を呈してくる。

程なくして地下鉄名城線矢場町駅に出た。こんなところにあったんだ。セントラルパーク沿いじゃないか。

向こうからミニチュアダックス(つぶちゃん)がやってきたので撫でようとした。

吠えやがった。向こうから尻尾振ってやってきたというのに。元日早々、なんというか裏切り行為にあった気分だ。

飼い主の初老の女性は「こら、つぶちゃん、吠えちゃだめでしょ」と穏やかに諭していた。

めげずに歩く。

宇宙船のような大20090101_1301_0001きなモニュメントを発見。ここでセントラルパークは終わりを告げている。振り返るとテレビ塔が見える。直線で800メートルといったところだろう。

僕の記憶によるとここセントラルパークの終焉にはピラミッドがなくてはならない。

ピラミッドの頂上から出ているレーザー光線がテレビ塔まで届いていたはずだ。

去年木枯らしの中、

「ピラミッドなかったっけ」という僕の問いかけに対し

「そんなもんねえよ」

と一刀両断されたこともあり、ここはなんとしても見つけねばならない。

車が行きかう大通りの向20090101_1305_0001こう側、黒く寂しげなピラミッドを発見した。

こんな小さかったのか。

ブルーシートと段ボールの館に囲まれ、所在無げにたたずんでいた。

まあ、とにかくピラミッドはあった。しかしセントラルパーク内にはないし、レーザー光線が出ているのはおそらく宇宙船からだろう。

レーザーが出るのは夜だけなので確認しようもないが。

新たな火種を抱えながらも、栄を後にした。

|

« 一月十七日 名古屋探訪 7 | トップページ | スタウト&黒ビール 1 »

日々雪月花 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一月十八日 名古屋探訪 8:

« 一月十七日 名古屋探訪 7 | トップページ | スタウト&黒ビール 1 »