« 一月十四日 名古屋探訪 4 | トップページ | 一月十六日 名古屋探訪 6 »

一月十五日 名古屋探訪 5

一方、名古屋市内の鉄道の中心は、市営地下鉄である。

その地下鉄網の中でも中心に位置し、最も人通りの多い駅が栄だ。

名古屋(駅)とは全く異なった機能を有しているこの街はいわゆる繁華街である。

栄周辺の面の把握を今回試みた。

栄と20090101_1248_0001いえばまずテレビ塔が有名だろう。

名古屋城が歴史的なシンボルであるなら、テレビ塔は繁華街のシンボルとして活躍している。

テレビ塔はセントラルパークと呼ばれる南北にながい公園内にあり、これが栄の軸となっている。十年以上前の記憶を蘇らせながら、この公園を南下して歩くことにする。

さっそく視界に入ってくるのはオアシス21である。僕が名古屋に住んでいる頃にはなかった。オアシス21は奇抜なデザインが目を引く建物で、まあワカモノが集まりそうな商業施設だ。

これを見送り、大きな皿がブドウ状に連なった形の噴水をこえると、右手に三越がみえた。

「そういえばここにはライオンがいたな」と思い至り、なでに行くことにした。

セントラルパークを少し西にはずれる。

なお、このまままっすぐ西に向かって歩けば十五分ほどで名古屋駅だ。

|

« 一月十四日 名古屋探訪 4 | トップページ | 一月十六日 名古屋探訪 6 »

日々雪月花 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一月十五日 名古屋探訪 5:

« 一月十四日 名古屋探訪 4 | トップページ | 一月十六日 名古屋探訪 6 »