« 第十四回 白夜行 | トップページ | 白夜行 »

20周年

zのファンである。

『LADY NAVIGATION』で虜になったのが中学一年。『BAD COMMUNICATION』に衝撃を受け、『ALONE』で英語を覚え、『恋心』に憧れ、『月光』『DEEP KISS』『SHINE』などの数々の隠れた名曲と出会い、またカラオケで声をからしアルバイト先でハスキーな「いらっしゃいませ」を披露した。

NHKスペシャルでBz特集するとあっては見ないわけにはいかない。

メガヒットの理由、というのが番組の趣旨であった。

前半はギター兼作曲兼プロデューサーの松本にスポットにあて、彼の仕事ぶりを追っていた。

特筆すべきは決断力だろうか。集中力が切れたらスパっと休憩をとる。普通の人なら妥協や諦観から休息を要求するのだろう。あるいは「ここで休憩をとったら負けだ」ときめつけ、ずるずると時間を浪費し「やった気になって」いるだけだろう。

彼の場合は、極めて前向きな休息だ。自分の使命と、集中力を信じているからこそできることなんじゃないか。まったく成功者の思考である。

後半はヴォーカル兼作詞の稲葉をとりあげていた。

松本がいうようにストイックな姿をみせつけ、独特の高音を維持するための妥協なき生活習慣をカメラに晒していた。

愚直な努力、というのがメガヒットの理由と番組では結論づけていたが、これは間違いである。そんなものは一要因に過ぎない。

しかし凡人にとっては彼らのような姿勢は見習わなければなるまい。

再放送は10月8日深夜です。

|

« 第十四回 白夜行 | トップページ | 白夜行 »

日々雪月花 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20周年:

« 第十四回 白夜行 | トップページ | 白夜行 »