« 機動戦士ガンダム 0-2 | トップページ | 機動戦士ガンダム 2 »

機動戦士ガンダム 1

1.ホワイトベース ガンダムの回収

地球連邦軍の新型宇宙戦艦ホワイトベースがサイド7にある軍事コロニーに寄港した。コロニーで開発していたガンダム、ガンキャノン、ガンタンクの三種のモビルスーツを回収するためである。

シャア少佐はホワイトベースの不穏な動きを感知、旗下のザク3機をコロニーへ潜入・偵察させる。ザクは搬入途中のガンダムを発見、交戦状態となる。ザクに対し、従来の武器しか持たないサイド7およびホワイトベースの連邦正規兵は全滅。

民間人アムロ・レイが防衛手段としてガンダムに乗り込み、ザクを撃退した。

この小競り合いの後、少年兵と民間人がホワイトベースを動かすことになる。本編の主人公であるアムロはパイロットとして存在価値を高めていくこととなる。

このコロニーの住人もまた避難先としてホワイトベースに乗り込む。以降、ホワイトベースは民間人を南米にある連邦軍総司令部ジャブローへ避難させることを主目的とする。(つまり戦争の中心にはいない)ただ新型戦艦であるということ、強力な新兵器ガンダムを搭載していることからジオン側から狙われ続けることとなる。

サイド7の軍事コロニーを出発したホワイトベースはシャアの艦の追撃をうける。アムロは迎え撃つべくガンダムに乗り込む。交戦状態となるも、経験で勝るシャアのザクが圧倒する。しかしガンダムの性能に助けられ決着はつかず。ここからアムロとシャアの長い戦いが始まったのだ。

|

« 機動戦士ガンダム 0-2 | トップページ | 機動戦士ガンダム 2 »

物語 映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 1:

« 機動戦士ガンダム 0-2 | トップページ | 機動戦士ガンダム 2 »