« 二月十四日 携帯電話 | トップページ | 二月十六日 酒におぼれた革命家 »

二月十五日 最高の文学

ファイナルファンタジーXⅢが動きはじめて久しいが、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』みたいな構成なんじゃないのか、と予測している。この予測が正しいとするなら、期待は薄だな。ゲーム業界のシナリオライターと村上春樹とを比較するのも酷な話。まあPS3なんて当分買わんがね。

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』は僕の知る限り20世紀文学の最高傑作だ。読書家というわけではないからあまりアテにはならんが。

|

« 二月十四日 携帯電話 | トップページ | 二月十六日 酒におぼれた革命家 »

日々雪月花 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二月十五日 最高の文学:

« 二月十四日 携帯電話 | トップページ | 二月十六日 酒におぼれた革命家 »