« 十二月二日 花束 | トップページ | 十二月四日 栗ジュース »

十二月三日 もえる銀杏

『羊をめぐる冒険』という村上春樹の初期の有名作がある。主人公が背中に星型のアザのある羊を探しに行くという話。主人公の口癖は「やれやれ」である。

『ジョジョの奇妙な冒険』という荒木飛呂彦の漫画がある。部構成になっていて、現在第七部を執筆中である(私の記憶が確かなら)。『ジョースター・サーガ』といったところだ。第三部が最も有名で、人気もある(らしい)。主人公の承太郎たちの旅の目的はディオを探すことなのだが、このディオの背中にも星型のアザがある。そして主人公の口癖は「やれやれだぜ」。

そういえば『羊をめぐる冒険』は鼠三部作と呼ばれる作品群の三番目。またまた共通点。この共通点は偶然だろうね。

ちなみに僕は鼠三部作の中なら二作目が好き。『ジョジョの奇妙な冒険』は第四部がいい。共通点なし。

|

« 十二月二日 花束 | トップページ | 十二月四日 栗ジュース »

日々雪月花 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十二月三日 もえる銀杏:

« 十二月二日 花束 | トップページ | 十二月四日 栗ジュース »