« 九月十八日 秋は食欲か | トップページ | 九月二十日 子安 »

九月十九日 熱さあっても日が落ちるまで

 観光地のみやげもの屋が苦手である。
 旅行者目当ての店構えや価格設定、あるいは品揃えふだんならそんなもん絶対に買いませんよというようなうかれた商品を惜しみなく並べる厚顔ぶり、いや、むしろひっ迫感か。一方となりの店に目をやると、地元民のための商店が立ち、生活臭が立ち込めている。この無慈悲な仕打ちを見ていると悲しくなるのである。

|

« 九月十八日 秋は食欲か | トップページ | 九月二十日 子安 »

日々雪月花 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九月十九日 熱さあっても日が落ちるまで:

« 九月十八日 秋は食欲か | トップページ | 九月二十日 子安 »