« 九月二十二日 処暑はいずこ | トップページ | 九月二十五日 十五夜 »

九月二十四日 秋分から一日

 節目を待つ。実際にその日が来ても何てことないんだけど、待っている間はきっと生まれ変われるような気がして興奮の色が強まっていく。
「次の節目がきたら規律正しく生きるのだ!律して、課して、自堕落な生活とは決別する!早寝早起きもする。むにゃむにゃあと5分、はもうやらない」
とえらく強気でいる。

 今日も起きたのは午前九時。まるきり学習できていない。この国に節目はたくさんあるが、連戦連敗だ。
 次の二十四節気を待つ。

|

« 九月二十二日 処暑はいずこ | トップページ | 九月二十五日 十五夜 »

日々雪月花 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九月二十四日 秋分から一日:

« 九月二十二日 処暑はいずこ | トップページ | 九月二十五日 十五夜 »