« 九月二十日 子安 | トップページ | 九月二十二日 処暑はいずこ »

九月二十一日 陽と闇の分水嶺

 おまけに弱い。
 今日はおまけに釣られてタンカレーを買ってしまった。同じ値段のボンベイサファイアの方が好みなのだが20分迷ったあげく結局おまけパワーに屈した。
 酒類のおまけはいいものが多い。グラス類なんかがよくついてくるのだが、ワイルドターキーのロックグラスは特によかった。形や大きさは手になじみ、申し分ない。すりガラスのような半透明の刻印が美しい。
 膳のまあるい形の製氷器もアタリ。まるくて透明な氷が家庭でつくれるのは大きい。バー気分が味わえる。
 コロナの栓抜きキーホルダーは他にない逸品。限りなくシンプルな形で役割を100パーセントはたす。僕はこれを持ち歩いており輸入もののビールを公園で引っかけるチャンスを窺っている。

|

« 九月二十日 子安 | トップページ | 九月二十二日 処暑はいずこ »

日々雪月花 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九月二十一日 陽と闇の分水嶺:

« 九月二十日 子安 | トップページ | 九月二十二日 処暑はいずこ »